ユニバーサル製缶株式会社

人と社会と地球にやさしい、次世代の飲料容器を目指して

本社・拠点所在地 富士小山工場:静岡県駿東郡小山町菅沼1500
代表者名 【取締役社長】花房 達也
従業員 約900名
事業内容 アルミ缶の製造、研究開発及び販売
企業HP・関連サイト http://www.unican.co.jp

どんな人が活躍できる?

当社は主に、アルミ缶の製造、販売及び新製品の開発を行っております。
その他にも、アルミ缶に関わる業務は多岐にわたるため、ものづくりや飲料容器、製造設備等、いろいろなものに興味が持てる人が活躍できる職場です。

会社はどんな雰囲気?

50年の長い歴史で築き上げた事業基盤を活かして、堅実に仕事が出来る環境です。

キャリアプランは?

現場担当者は、製造機械の構造と操作を覚えて、製造ライン全体の管理能力を身に付けることにより、生産の効率化やトラブルへの対応力、その他製造に関わる業務への応用力が強化されます。それに伴い、機械保全などの資格が取得できます。

働きやすさを教えて!

2019年より、作業の効率化を目的とした様々なシステムの導入を行っています。具体的には、出張の削減を目指したweb会議の利用、チャットを使ったコミュニケーションの活性化、その他、予定表の共有による会議招集の効率化など、システムを導入してからの2年間でいろいろな効果が表れてきています。

会社の自慢!

日本全国の約4分の1のアルミ缶を製造しており、当社のアルミ缶は国内外で高く評価され、数々の受賞歴を誇ります。現在もより良い飲料容器のカタチを求め、新製品の開発を行っています。また、約50年も前からアルミ缶のリサイクル活動に取り組んでおり、関係会社と連携し処理しています。

一日の流れは?

現場担当者は、始業開始と同時にミーティングを行い当日の業務を確認します。その後、製造設備のモニタリング及びメンテナンス、または、製造する製品に合わせ、製造設備の仕様変更などを行います。途中に昼休憩を挟み、午後も同様の業務を行った後、業務終了に合わせ、当日の業務内容を振り返るミーティングを行い、業務終了となります。

担当者より

担当者より

皆様に身近な存在であるアルミ缶。そのアルミ缶をより新しく、より機能的で安心・安全なものにするために、私たちは日々活動しております。これからも、皆様の生活に小さな変化をもたらす企業として精進して参ります。

一覧ページへ戻る