四国化工機株式会社

清涼飲料水の製造を通して食文化に貢献

本社・拠点所在地 富士小山食品工場:静岡県駿東郡小山町菅沼834-6
設立 1961年5月2日
代表者名 【代表取締役社長 CEO】植田 滋
事業内容 ・豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造
・清涼飲料水(豆乳類、茶系飲料など)の受託生産
企業HP・関連サイト https://www.shikoku-kakoki.co.jp

どんな人が活躍できる?

私たちはチャレンジ精神があり、高い目標を持って活動できる人を求めています。
失敗を恐れず、たとえ失敗したとしてもそれを次に活かし、成功に向かってアグレッシブに挑戦できるような方をお待ちしています。

会社はどんな雰囲気?

自分がやりたいと思ったことは挑戦してみろというのが当社の社風です。当然、成功することもあれば、失敗することもあります。成功や失敗の様々な経験を活かし、高い目標を達成するための工夫や改善を考えることが重要です。改善提案褒賞制度もありますので、入社後は自分がやりたい取り組みにチャレンジしてください。

キャリアプランは?

製造部門であれば、入社後すぐから製造機械の操作やメンテナンス方法が覚えられます。スキルアップしていくと、班長や係長など班や係をまとめるマネジメント力が身に付き、管理職となると予算管理や計画立案といった経営に関わるスキルが身に付きます。

働きやすさを教えて!

平日の残業時間や連続勤務日数の上限規制、年休取得の推進、毎週1日ノー残業デーの設定など、より働きやすい職場環境と従業員の満足度向上を目指しています。食事補助やリフレッシュ休暇など福利厚生にも力を入れております。

会社の自慢!

四国化工機グループは、「機械」「包装資材」「食品」の3つの事業を展開しています。私たちの最大の強みは、食品製造技術の分野で、世界トップレベルの技術力とノウハウを持っている点です。

一日の流れは?

工場には大きく管理部門・製造部門があります。製造部門であれば、始業前の機器点検から始まり、原料・資材の供給、製造開始後は製造機の運転管理、一定時間毎の品質チェックを行います。製造終了後は翌日の生産に向けた機器整備や清掃を行います。

担当者より

担当者より

世界に目を向けると、私たちの可能性は無限大に広がる。変革の時代だからこそ「ものづくり」には創造が必要です。新しいことに興味を持ってチャレンジできる方、ぜひ一緒に仕事をしましょう。世界の食文化の向上に貢献するため、日本全国へ、そして世界へともに羽ばたきましょう。

一覧ページへ戻る